おすすめ記事

代表的な要因

介護現場に多い「バーンアウト」対策マニュアル

バーンアウトをきっかけに転職するなら転職エージェントがおすすめ

top middle bottom

MENU

更新日

新たな自分の発見は転職エージェントで

転職活動をスムーズに進められる

一般的に転職活動にかかる期間は3ヵ月~半年ほどといわれています。介護業界は慢性的な人手不足ということもあり、他の職種に比べると求人の数も多く求職者に有利な状況です。しかし、自分に合う職場を見つけるのはそう簡単なことではありません。それなりに時間がかかってしまいますが、介護業界の動向と転職市場に精通している介護業界専門の転職エージェントを利用すれば、一般的な転職期間よりも早く、2週間~1ヵ月ほどで転職先が見つかります。

転職活動をスムーズに進められる

希望条件に合う求人が見つかりやすい

自力で転職先を探すことも可能ですが、その場合は公開されている求人情報や施設のホームページから情報を得ることになります。しかし、公開されている情報は基本的なものばかりで施設の雰囲気などさらに詳しい情報はわかりません。そのため、他の施設と見比べても決め手に欠けてしまい、なかなか判断がつかない場合があります。特に転職活動がはじめての人は何を基準に判断すればいいのかわからず、求人を探す段階から迷ってしまうでしょう。
転職エージェントには介護業界の事情に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。これまでのキャリアから求職者の希望条件に沿った職場を紹介してくれるので求人選びに迷うことはありません。むしろ、自分では思いもよらない働き方を提案されることもあり、視野が広がることもあります。

希望条件に合う求人が見つかりやすい

さまざまなサポートでフォローしてくれる

転職エージェントでは求人の紹介だけでなく、応募書類の作成アドバイスや面接のフォロー、日程調整や条件交渉などさまざまなサポートで求職者の転職活動を支援しています。「自己PRの欄に何を書けばいいのかわからない」、「面接で何を質問されるのだろうか」などの不安にもキャリアアドバイザーがしっかり対応してくれるので安心です。応募する施設ごとにどのような部分をアピールすればいいのかを適切にアドバイスしてくれるので採用の確率も高まります。
また、求職者本人が交渉するには難しい給与や待遇についてもキャリアアドバイザーがさりげなく交渉してくれるので、より自分の希望に近い条件で転職することができます。

さまざまなサポートでフォローしてくれる

無料で利用できる

転職エージェントはさまざまなサポートで求職者を支援しています。そのため、「手厚いサポートを受けるためにはそれなりの費用が必要になるのでは」と心配する人もいますが、ほとんどの転職エージェントは無料で利用できます。なぜなら、採用が決まった施設や事業所からの紹介料で運営しているからです。後から利用料を請求されたりペナルティが発生することはありません。

無料で利用できる

環境を変えるのも良い方法